名刺・封筒・チラシ・ポスター・パンフレットなどの各種印刷・デザイン・自費出版のご相談・お見積りなら、創業50年以上の信頼と実績の宮古プリントにお任せください。

〒027-0052 岩手県宮古市宮町1-4-33

主な対応エリア

岩手県
宮古市・下閉伊郡

営業時間

平日8:30~17:00

お気軽にお問合せください

0193-62-2453

駑馬の読書日記-17

駑馬の読書日記へ ようこそ!

駑馬の読書日記では、弊社社長が自分のことを駑馬(どば)と称し、駿馬(しゅんめ)の対極に置き、人間修養のために日々取り組んでいるの読書の話題をご紹介いたします。

夢を実現する発想法

夢を実現する発想法

目  次

はじめに 〜失敗こそが成功へ至る道〜 山 中 伸 弥
第1章 【若き世代へのメッセージ①】
未来の扉をひらく鍵
二度の挫折から生まれたノーベル賞  山 中 伸 弥 (京都大学iPS細胞研究所所長)
第2章 【はやぶさ×iPS細胞】
道はこうして開けた
世紀の偉業を成し得たもの  川 口 淳一郎 × 山 中 伸 弥
第3章 【若き世代へのメッセージ②】
自らの塔を建てよ
「はやぶさ」はなぜ世界初を実現できたか  川 口 淳一郎 (宇宙航空研究開発機構シニアフェロー)
あとがき 〜旧きは要らぬ新し気を知れ〜 川 口 淳一郎

著 者 : 川 口 淳一郎 ・ 山 中 伸 弥
発行者 : 藤 尾 秀 昭
発行所 : 致知出版社
平成25年1月7日第一刷発行
平成25年7月5日読了

駑馬の読書日記TOP

女人開眼抄

目  次

1 人間の生き方
2 女性のしあわせ
3 娘時代をどう生きるか
4 妻として
5 主婦道
6 真実の母に
7 働く女性のために
8 未亡人・独身女性
9 民族変質への深憂と男女共学

著 者 : 森   信 三
編 者 : 寺 田 一 清
発行者 : 藤 尾 秀 昭
発行所 : 致知出版社
平成24年6月30日第一刷発行
平成25年6月25日読了

駑馬の読書日記TOP

致知 2013年7月号 「歩歩是道場」

私が年間購読をしている月刊誌である。
毎月、月初めに届き、心が豊かになる月刊誌である。

今月号の特集は「歩歩是道場」である。

今月号で特に印象に残った言葉は、

人間はどんな難局にあっても、どうにかなるという楽観性と、自分でどうにかするという強い決意があれば、そこを切り抜けていくことができるものだと、これまでの経験から思います。日々是好日、時々是好時、と常に最善を尽くし、あなたの思いのままに生きなさい、というのが皆さんにお伝えしたいメッセージでしょうか。

であった。

生きていると様々な難局に出会うものである。
その難局との出会いでどのような行動をするかで人間性が表れたりするものだ。
多くの難局との出会いが人間性を高め、難局に対して的確に処する術が身についていくのではないだろうか。
そういう意味においては、難局は歓迎すべきものであると捉えることもできよう。

難局に対しては楽観性と強い決意を持って臨むことが肝要である。

今月号からも多くの勇気をいただいた。
そして心が豊かになり、満たされた。

毎月読了後のさわやかな気持ちは何物にも代え難い。
毎号内容は難解であるが、その内容を噛み締めていると
不思議と腑に落ちる。

間も無く来月号が届くであろう。
楽しみである。

駑馬の読書日記TOP

致知 2013年6月号 「一灯照隅」

私が年間購読をしている月刊誌である。
毎月、月初めに届き、心が豊かになる月刊誌である。

今月号の特集は「一灯照隅」である。

今月号で特に印象に残った言葉は、

最近講演会などで必ず「キャリアについてアドバイスを」と言われます。おそらく、私が一技術者からマクドナルドの社長になるまで、華麗にキャリアのステップアップをしてきたように見えるらしいです。
でも、私は「キャリアプランなんて考えるな」と言うんです。そんなものは自分であれこれ考えてもどうにもならないし、絶対にそのとおりにいくことはない。若いうちから自分の進路を狭めて考えることはないだろうと。
私はキャリアというのは、周りから降ってくるものだと思うんです。目の前のやるべきことを人以上にやれと。そうしたら世の中は必ず見ていて、チャンスをくれるわけです。
私自身、社長になるなんて夢にも思っていませんでしたからね。
ある日、やったこともない大きな仕事をやらされるわけです。私が取締役事業部長になったのは三十代でしたから。五十代の部下と一緒に外を回ると、向こうは私を部下だと思って一緒にいた部下のほうに先に名刺を差し出す。
その頃から、身の丈以上の仕事をやらされ、それに必死にくらいついていくことが、一番のトレーニングでした。その結果が現在の立場なのだと思うんです。ですから人を育てるには、実力以上の仕事をやらせなければだめなんです。

であった。

世の中は必死で頑張っている人間にチャンスをくれると思う。
チャンスが欲しいから頑張るわけではないが、
自分自身のためではなく、社会のため、人様のために一心不乱に頑張っていると
世の中がチャンスをくれると思うのです。

今月号からも多くの勇気をいただいた。
そして心が豊かになり、満たされた。

毎月読了後のさわやかな気持ちは何物にも代え難い。
毎号内容は難解であるが、その内容を噛み締めていると
不思議と腑に落ちる。

間も無く来月号が届くであろう。
楽しみである。

駑馬の読書日記TOP

致知 2013年5月号 「知好楽」

私が年間購読をしている月刊誌である。
毎月、月初めに届き、心が豊かになる月刊誌である。

今月号の特集は「知好楽」である。

今月号で特に印象に残った言葉は、

自分たちの売り上げだけを求めているのは私企業。やはりしっかりと企業活動をして利益を出し、税金を納め、雇用を生み出す。そして地域社会に奉仕・貢献して公の企業となることが、「株式会社」の目的だと私は考えています。

であった。

私は超零細企業の経営者であるが、日頃から地域社会に貢献しなければならないという思いを強く持っている。
地域社会があるから会社が存在していると思うし、会社を存在させていくためには地域社会が元気でなければならないと思う。地域社会が元気になるためには、企業が地域社会に貢献しなければならないと思うのである。それが地域社会に存在している企業の重要な役割であると思うのである。

今月号からも多くの勇気をいただいた。
そして心が豊かになり、満たされた。

毎月読了後のさわやかな気持ちは何物にも代え難い。
毎号内容は難解であるが、その内容を噛み締めていると
不思議と腑に落ちる。

間も無く来月号が届くであろう。
楽しみである。

駑馬の読書日記TOP

致知 2013年4月号 「渾身満力」

私が年間購読をしている月刊誌である。
毎月、月初めに届き、心が豊かになる月刊誌である。

今月号の特集は「渾身満力」である。

今月号で特に印象に残った言葉は、

私たちは人生の中で様々な逆境や試練に直面します。大切なのはその出来事には必ず意味があると信じて受け入れることです。その時、それまで自分が毛嫌いしたり、拒否したりしていたものが輝き出すのです。たとえ手にしたものが宝石ではなく石ころであったとしても、「ああ、これも自分に与えられた人生の一コマだ」と大事に磨いていけば、いつの日かダイヤモンドの輝きが表れてくることでしょう。

であった。

私は日頃から「自分に起こることはすべて何らかの意味を持っている」と思い生活をしている。
そのように思うことにより、様々な現実を受け入れ、その現実に素早く、的確に対処できるように思う。
そして、様々な経験を経ることにより、人間としての器が養われていくように思うのである。

今月号からも多くの勇気をいただいた。
そして心が豊かになり、満たされた。

毎月読了後のさわやかな気持ちは何物にも代え難い。
毎号内容は難解であるが、その内容を噛み締めていると
不思議と腑に落ちる。

間も無く来月号が届くであろう。
楽しみである。

駑馬の読書日記TOP

致知 2013年3月号 「生き方」

私が年間購読をしている月刊誌である。
毎月、月初めに届き、心が豊かになる月刊誌である。

今月号の特集は「生き方」である。

今月号で特に印象に残った言葉は、

この施設の建設を申請した時は前例がないと却下されたが、八田は「前例はわしがつくる」と主張。

であった。

会社を経営していると「あなたの会社には実績がありますか?」と聞かれることがある。

「実績」とは「前例」ともいえるであろう。
仕事を発注する側からすると「実績」「前例」があれば安心ということなのであろう。
しかしながら私は「実績」というものは、最初から備わっているものではなく、自ら作り出すものであると思う。
「実績」が無ければ作ればよいと思うのである。
「実績」が無ければそれを凌駕するだけの努力に裏打ちされた魅力が必要であると思うのである。

今月号からも多くの勇気をいただいた。
そして心が豊かになり、満たされた。

毎月読了後のさわやかな気持ちは何物にも代え難い。
毎号内容は難解であるが、その内容を噛み締めていると
不思議と腑に落ちる。

間も無く来月号が届くであろう。
楽しみである。

駑馬の読書日記TOP

就職試験に落ちたくても落ちられない話

目  次

1 会社が欲しい人とはどんな人か—五つの基本キーワード
2 命の進化と美しい生き方—ゆとりを増やす工夫をする
3 万物の理にかなう生き方—ただひたすらに生きる
4 生き物はすべて省エネシステム—必要なものだけ見る
5 加速度のわかる生き方—人生を積分すると元気が出る
6 繰り返し思い続けることが大切—認識を強くする方法
7 「なりたい自分」になる方法—いい情報を色濃く入れる
8 落ちこぼれが歓迎される生き方—地のままでいこう
9 疼きを伴って、染まる—苦労したことだけが財産になる
10 有言実行—これだけ気をつければ必ず通る
11 実力が四倍以上に伸びる簡単な方法—脚下客観性を磨く
12 正しい判断は素直な心から生まれる—実力の出し方
13 客観性を磨く実践—ある学生の答案から
14 「自分勝手なまり」を直す—親孝行のススメ
15 ベストを尽くせば腹が立たない—全力を出し切れ

著 者 : 宇 田 成 徳
発行者 : 藤 尾 秀 昭
発行所 : 致知出版社
平成17年7月1日第一刷発行
平成25年2月2日読了

駑馬の読書日記TOP

夢を見て 夢を叶えて 夢になる

目  次

1 才能で人生が決まると思うな
2 青森に帰れと100回言われ 口が裂けるまでしゃべりの練習
3 結果を出した人間は必ず努力している
4 目標を設定し達成して感謝する
5 ギブ、ギブ、ギブ&どうぞ
6 器を大きくしよう
7 感謝の気持ちを忘れるな
8 あなたが夢になれ

著 者 : 室 舘   勲
発行者 : 藤 尾 秀 昭
発行所 : 致知出版社
平成19年10月12日第一刷発行
平成25年1月27日読了

駑馬の読書日記TOP

ポケット名言集「小さな人生論」

目  次

第1章 いかに生きるか
第2章 試練を越える
第3章 日々前進する
第4章 自分を育てる
第5章 利他に生きる
第6章 道をひらく

著 者 : 藤 尾 秀 昭
発行者 : 藤 尾 秀 昭
発行所 : 致知出版社
平成24年9月15日第一刷発行
平成25年1月26日読了

駑馬の読書日記TOP

Tシャツ・ポロシャツ・キーホルダー
色々なグッズを
おつくりします!

宮古プリントでは、Tシャツ・ポロシャツ、アクリルキーホルダー、缶バッジ、タオル、トートバッグなど、色々なものをオーダーメイドでおつくりします!

詳しくは、こちらをご覧ください!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

0193-62-2453

0193-64-0755

受付時間:平日9:00~18:00

お気軽にお問合せください。無料相談実施中です。皆様の疑問質問にお答えします。

ご連絡先はこちら

0193-62-2453

0193-64-0755

miyapri@miyapri.com

代表:蟇目 義顕

〒027-0052
岩手県宮古市宮町1-4-33

会社概要はこちら

社長の珍道中

今日の社長では、弊社社長が日々感じたこと、日々の出来事をご紹介します。

詳細はこちら

駑馬の読書日記では、弊社社長の読書の話題をご紹介します。

詳細はこちら